リンゴ型、洋ナシ型、バナナ型日本人の95%以上がこの肥満遺伝子3種類のいずれかを持っていると言われています。ダイエットをする時に同じ量の食事制限をしているのに人と痩せるペースが違うと感じたことはありませんか?効果的にダイエットをするために自分の体型を知り、体型に合ったダイエットを行っていきましょう。

ダイエット

【りんご型・洋ナシ型・バナナ型】体型別ダイエット!あなたは何型?

更新日:

ダイエットサプリ

あなたの遺伝子に合うダイエットを見つけましょう!

同じものを同じだけ食べているのに、太りやすい人や痩せている人がいるのはなぜだろうと疑問に思ったことはありませんか?

または、同じダイエットをしているのに得られる効果が違かったり…。

太りやすい体質の人にしてみれば、不公平だ!と思うこともありますよね。

しかし、体質によって太りやすさやダイエットの効果が違うのはあたりまえ!

なぜなら、体型や体質はあなたが生まれる前から、遺伝子によってある程度決められているのです!

肥満に影響を与える、代謝機能に関係する遺伝子は約50種類以上あると言われていますが、その中でも日本人の95%以上が持っているといわれる肥満遺伝子が3種類あります。

そして、それぞれの3種類の遺伝子が形成する体型のイメージに合わせて、

りんご型洋なし型バナナ型と分類されます。

それぞれの型の具体的な特徴を知って、あなたの体質に合ったダイエット法を見つけましょう!

リンゴ型の体型、体質の特徴は?

体型別ダイエット

体型…内蔵脂肪がつきやすく、みぞおちのあたりがぽっこりと出る全体的に丸い体型。

体質…基礎代謝が一番低く太りやすい。男性や更年期の女性に多い。

特徴…糖質で太りやすいが、米やパンなど糖分の多いものやビールを好む。消化が早く、食べ過ぎ傾向になりやすい。

日本人の約34%が当てはまるといわれているりんご型。

お腹がポッコリと出ていたり、全体的に丸みのあるぽっちゃり体型なのが特徴で、皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすいため生活習慣病を招く恐れがあります。

この遺伝子を持つ人は、遺伝子を持たない人に比べて1日の基礎代謝がおよそ200Kcalほど低いため太りやすく、内臓の機能が発達していて消化が早いため食べ過ぎ傾向にあります。

洋なし型の体型、体質の特徴は?

体型別ダイエット

体型…下半身に脂肪がつきやすく、お尻や太ももの脂肪が多い。

体質…基礎代謝が低く太りやすく、女性に多い。

特徴…皮下脂肪がつきやすく、内臓脂肪に比べてなかなか落ちない。脂肪分の多いものを好む。

日本人の25%が当てはまるといわれる洋なし型。

まさに果物の洋なしのように下半身が大きくなりやすく、いわゆる下半身太りタイプがこの型に分類されます。

特に女性に多い体型です。

皮下脂肪は内臓脂肪のような危険な脂肪ではありませんが、一度つくと落としづらい脂肪です。

この遺伝子を持つ人は脂質の代謝が悪く、脂っこいもので太りやすいという特徴があります。

バナナ型の体型、体質の特徴は?

体型別ダイエット

体型…ほっそりと長い手足。筋肉も少なくヒョロリとしたモデルのような体型。

体質…基礎代謝が高めなので太りにくいが、筋肉もつきにくいため一度太るとなかなか痩せられない。

特徴…消化器系が弱く、むくみや冷え症に悩む人が多い。

日本人の16%と体形では一番少ないバナナ型。

この遺伝子を持つ人は持たない人よりも200kcalほど1日の基礎代謝が高いので太りにくい体質です。

すらりとしたモデルのような体型ですが、筋肉もつきにくいぶん、一度脂肪がついてしまうと落とすのが大変なのが特徴。

若い時はたくさん食べても痩せていられても、代謝の落ちる30代頃に太り始めるといわれています。

りんご型におすすめのダイエット法!

体型別ダイエット

糖質の代謝が悪いりんご型の人は、ごはんやパンなどの炭水化物を取りすぎないようにすることが重要です。

食べる順番に気を付けることによって、無理なく炭水化物の摂取量を減らすことができます。

1. 野菜や海藻などの食物繊維の多いものや、スープなど水分量の多いものをはじめに食べる。
2. 肉や魚、豆類などのたんぱく質を食べる。
3. 最後にご飯やパン、麺やイモ類などの主食を食べる。

炭水化物を最後に食べることによって自然と摂取量を減らすことができ、また食物繊維を先にとることで血糖値の急上昇を防ぎます。

主食の種類にも注意して、白米よりも玄米、白パンよりも全粒粉パン、うどんよりもそばを選ぶなどの工夫をしましょう。

早食いをしがちなりんご型の人は、お腹いっぱいだというサインが脳に届く前に食べ物を食べすぎてしまいます。

ゆっくりよく噛んで食べることを心がけましょう。

お腹が太りやすいりんご型の方は、腹筋が衰えていることが多いので、お腹周りの筋肉を鍛えるエクササイズを行いましょう。

お腹の脂肪を揉み解すように、マッサージすることも効果的です。

サプリメントを利用する場合は、糖質カット系のダイエットサプリがおすすめです。

洋なし型におすすめのダイエット法!

体型別ダイエット

脂質の代謝が苦手な洋なし型の人は、脂っこい食事に注意が必要です。

脂肪分を取りすぎないようにする工夫として、肉や魚などのメインディッシュを食事の最後に食べる方法があります。

野菜の摂取量を増やして、脂質を取りすぎないようにしましょう。

1. 野菜や海藻などの食物繊維の多いものや、スープなど水分量の多いものをはじめに食べる。
2. ご飯やパン、麺やイモ類などの主食を食べる。
3. 最後に肉や魚、豆類などのたんぱく質を食べる。

血液やリンパの流れが悪くなり、身体が冷えやすかったりむくみやすい体質なので、運動をして汗をかいたり、お風呂に浸かって血行を良くすると体質改善につながります。

下半身太りの洋なし型さんにおすすめのエクササイズはスクワット!太ももの筋肉は体の筋肉で一番カロリーを消費するといわれています。

その筋肉を鍛えることは代謝アップにつながりますし、たるんだ下半身の引き締めにも効果抜群です!

脂質を消化しにくくむくみやすい洋なし型の方に効果的なサプリメントは、脂質カット系や、むくみ解消系のダイエットサプリです。

バナナ型におすすめのダイエット法!

体型別ダイエット

さっぱりしたものを好み、食べ物にあまり執着がないといわれるバナナ型ですが、筋肉がつきにくいため、食事からたんぱく質をしっかり摂取することが重要です。

お腹がいっぱいになる前に食事の最初にたんぱく質をとって、摂取量を増やしましょう。

1.最初に肉や魚などのたんぱく質を多く含む主菜を食べる。
2.筋肉や骨の合成を促すビタミンやミネラルを含む野菜や海藻類を食べる。
3.最後にご飯やパン、麺やイモ類などの主食を食べる。

消化機能の弱いバナナ型の人は便秘や下痢をしやすい体質なので、食事の際にはよく噛んで食べたり、たんぱく質は胃腸に負担の少ない、豆などの植物性たんぱく質を取るようにすると良いでしょう。

筋肉が付きにくいため、エクササイズは負荷をかけて筋肉量を増やすダンベル運動などが効果的です。

サプリメントでたんぱく質を補うのも良いでしょう。

便秘が続くようならば、デトックス効果のあるダイエットサプリもおすすめです。

遺伝子を制するものはダイエットを制す!

ダイエットサプリ

遺伝子によってこんなにも体質や体型に違いが出るなんて驚きですね。

でも言い換えれば、遺伝子を制する者はダイエットを制す!ということではないでしょうか。

ただがむしゃらに無理なダイエットするのではなく、

自分の体質をよく理解して、スマートにダイエットに取り組んでいきましょう!

🔝本当に痩せるダイエットサプリ

-ダイエット

Copyright© ダイエットサプリの人気ランキングと口コミ【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.