ダイエットサプリの情報まとめサイト。健康的に痩せるサプリを紹介します!

最新 ダイエット

スローブレスダイエット

更新日:

太るのはあっという間なのにどうして痩せないんだろう・・・しかもダイエットは苦しいし。

簡単に太るんだから簡単に痩せる方法があってもおかしくないと思うんだけど。

そんな事を常日頃から考えている方に朗報です。

普段何気なくしている呼吸を少しだけ工夫する事で、痩せる事が出来るダイエット方法があるんです。

しかも無料・簡単・苦しくない。

用意するのは体だけ。

海外では既に流行り始めていて日本でも今から注目されること間違いない、スローブレスダイエットについてお伝えします。

スローブレスダイエットの嬉しい効果

・冷え性にも効果あり
・肩や首の凝りともおさらば
・脂肪がメラメラ燃えやすくなる
・気になるお腹がペッタンコ
・ストレスにも効果的
・美肌だって目指せちゃう

こんなに多くの結果が期待できるんです。

しかも呼吸をするだけで、この効果です。

ゆっくり深く呼吸をすると、体がリラックスして副交感神経が優位な状態になります。

これにより血行が良くなり、体の緊張もほぐれて凝り固まっていた筋肉が柔らかく変化していきます。

血管が圧迫されにくくなり、凝りもほぐれます。

血流が良くなれば体中にたっぷりの酸素と共に栄養がしっかりと行き渡って、体の細胞一つ一つが活発に動き始め、その結果、内臓や筋肉がひとりでにカロリーを消費し始めます。

しかも正しい呼吸法で腹筋やインナーマッスルを鍛えることも可能です。

それ以外にも副交感神経の働きでリラックスできて心も穏やかになりストレスも解消。
さらにスローブレスを眠る前に行うとリラックスした状態で睡眠をとることができ、成長ホルモンがたっぷりと分泌され肌のターンオーバーも整い美肌になれます。

スローブレスにより基礎代謝が上がって、新陳代謝も活発になっていきます。

それかこの7つの効果につながる訳です。

スローブレスダイエットの口コミ

どこでも気楽に実践できて、確実にお腹は引き締まってきました。ただ体重には変化ありません。それにゆっくりと呼吸をする分、心臓への負担も少ないらしいのでそういった点も気に入っています。内臓脂肪も取れたら嬉しい。
スローブレスでウエストが1ヶ月で5㎝も細くなった。腹式呼吸してただけなのに、いつのまにか腹筋が鍛えられて、結果的にダイエット出来ました。出来るだけ長く息を吐きながらお腹を凹ませるだけで、辛い思いもしなかったから余計に嬉しい。
お腹に力が入るからか、少し腹筋が鍛えられて便秘も少し良くなりました。ポーズもいらないから気付いた時に簡単に出来るし、制服のスカートが少し緩くなったから確実に痩せてる。最初期待して無かったから、ウエスト測って無かったのが少し悔やまれる。絶対痩せてるはずなんだけど数字で示せないのが悔しいくらいです。

多くの意見で、どこでも気付いた時に出来る。

といった意見と腹筋が鍛えられるという意見がありました。

お腹が引き締まる効果は確かにあるようです。

体重に触れた意見は見られませんでした。

続けて1ヶ月で効果があったという意見がチラホラ見られました。

効果的なスローブレスダイエットのやり方

スローブレスダイエットに道具は必要ありません。

いわゆる深呼吸の進化版だと考えてください。

スローブレスダイエットは限界まで吸って限界まで吐く、これが基本のスタイルです。

1.息を鼻から吸えるまでゆっくりと深く吸い続けましょう。

2.吸った息を口で10秒ほどかけてゆっくりと吐いていきます。息を吐くときお腹に力を入れておきます。

3.限界まで吐き切った後、お腹を凹ませて10秒ほど我慢。

この吸って吐く呼吸を5回1セットにして1日に3セットを目安に行ってみましょう。

この呼吸をする時に意識しておきたいのが、できるだけゆっくりと吐き出すことと、お腹に力を入れておくこと、息を吐き切った後お腹をへこませてキープすること。

これで腹筋を引き締めることができます。最初のうちお腹に意識を集中させていると上手に腹筋を使えます。

この呼吸を行う体勢は、立ったまま、座ったまま、横になった格好どの様な状態でも問題はありません。

テレビを見ながらCMの間に頑張るのも効果的。

もちろん通勤中にもイラッとした気持ちを沈めたい時にもスローブレスは強い味方になってくれます。

いつでもどんな時でも思い付いた瞬間に出来るダイエットって嬉しいですよね。

ロングブレスダイエットとの違いは何?

まずはロングブレスダイエットの基本のやり方をおさらいしましょう。

1.立った状態で足を前後に開き、お尻に力を入れキュッと締めます。後ろの足に90%体重を乗せるようにして体を真っ直ぐにした姿勢からスタートします。

2.その格好で鼻から息を3秒吸います。腕を大きく後ろに回し

3.7秒で力を入れて勢いよく吐き出します。腕や全身に吐く呼吸に合わせて力を込めます。

改めて違いを確認していきましょう。

息の吸い方は、スローブレスが鼻から限界まで吸っていくのに対して、ロングブレスは鼻から3秒で息を吸っていきます。

息の吐き方は、スローブレスはゆっくりと時間をかけて吐いていきます。

一方のロングブレスは胸や腕、お腹やお尻、太ももまで全身に力を入れて勢いよく吐きます。

息を吐いた後の状態は、スローブレスはお腹を凹ませたままの状態を10秒ほどキープするのに対して、ロングブレスは何もしません。

姿勢はスローブレスはどんな格好でもOKですが、ロングブレスは立った状態でお尻とお腹に力を入れて足を前後にずらした格好で行います。

スローブレスはゆっくりと呼吸を繰り返しますが、ロングブレスはとにかく思いっきりい力を入れて息を吐き出し、それに合わせて全身に力を入れます。

この2つの呼吸法では効果も違います。

スローブレスは腹筋やインナーマッスルを刺激するので、お腹やウエストなどに効果があり、アメリカではお腹のたるみを凹ませるダイエットとして人気です。

ロングブレスはインナーマッスルや横隔膜を刺激し血流を増加させてます。

ただ代謝を上げるという基本的な目的は同じです。

 

スローブレスはポッコリお腹に悩む女性の強い味方!

苦しい腹筋をする事なく、呼吸を意識して出来るだけ長く吐くという事だけで、腹筋やインナーマッスルを鍛え、ポッコリお腹やくびれないウエストにを撃退するスローブレス。

ポーズを決める必要もないし、いつでもどこでも、実践出来て効果がある呼吸法です。

体重を落とすには他のダイエットと併用するのが効果的なようですが、お腹回りが痩せるだけでもかなり嬉しいです。

食べ過ぎや、お腹回りのたるみが気になる人には特にオススメです。

無料で、無理なく出来るから、思い立った時にトライしてみてください。

 

🔝本当に痩せるダイエットサプリ

-最新 ダイエット

Copyright© ダイエットサプリの人気ランキングと口コミ【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.