ダイエットサプリの情報まとめサイト。健康的に痩せるサプリを紹介します!

ゆる断食ダイエットとは?

食べる断食!ゆる断食ダイエットで痩せよう!

断食と聞くと尻込みする人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ゆる断食ダイエット!ゆる断食は食べながら行う断食です。

手軽で続けやすく、健康や美容にも効果があるのです!

今回はゆる断食ダイエットで痩せたいとお考えの人のために、様々なことを解説していきます。

・得られるメリット
・正しい方法
・実際に行った人の口コミとは?

こういった気になるポイントに注目!ゆる断食ダイエットについて徹底解説しちゃいます!

ゆる断食ダイエットの口コミを紹介!

いままで様々なダイエットで失敗してきた私ですが、ゆる断食ダイエットは続いています。少しづつですが体重が落ちてきていますし、お腹の調子もよくなりました。これからも続けて目標体重を目指します!
最初は500kcalは少ないように感じましたが、工夫次第で食事内容も充実します。低カロリーで満腹感が得られる食材も沢山あるので、空腹感に悩まされることありません。なにより一週間に5日好きなものを食べられるのがうれしいです!結構色々食べていますが、体重もしっかりと減ってきています。
3か月ゆる断食を続けて体重が5キロ痩せました!思ったよりもすぐに体重に変化があらわれたのでビックリです。今は行っていませんが、リバウンドもありません。肌も綺麗になったので、ゆる断食を行ってよかったと思っています。

ゆる断食ダイエットは美容や健康にも効果あり

週に二日食べる食事を制限するゆる断食ダイエット、短期間で効率よく痩せられます。

摂取カロリーを無理なくカット!確実に効果をだすことができるんです。

しかも、ゆる断食ダイエットの効果は減量だけではありません。

美容や健康の維持にも役立つんです。その効果は大きく分けて4つ!

・腸内環境改善
・脂肪の燃焼しやすい体に
・アンチエイジング
・肌トラブルの改善

毎日食事によって胃腸は酷使されています。

一週間に2回ゆる断食を行うことで、胃腸を休めることができます。

腸内環境も良くなるので、便秘や肌トラブルも改善されます。

さらに、不要な老廃物は効率よく排出!脂肪も排出されやすくなるので、痩せやすい体をつくれます。老廃物による老化も防止されるので、アンチエイジング効果も実感できるんです!

ゆる断食ダイエットは正しい方法で行おう!

ゆる断食やり方は通常の断食と大きく違います。

正しい方法で行わなければ、必要な効果を得られません。

やり方をしっかりと学んでから、ゆる断食ダイエットを行いましょう。

ゆる断食は一週間に2回

ゆる断食は2週間に2回のペースで行いましょう。

他の日は通常の食事でかまいません。

それ以外の日は特に食事を制限する必要はありません。

好きなものを食べていいのでストレスフリー!無理な我慢を続ける必要がないので続けやすいのです。

早く痩せたいからと言って、ゆる断食の日数を増やしてはいけません。

ただし、暴飲暴食はNG!常識の範囲内で食事を楽しみましょう。

また、連続でゆる断食を行うのは避けてください。

食事制限が二日続くと、空腹感に耐えられなくなってしまいます。

一度ゆる断食を行った後は、一日以上開けてください。

一週間の内火曜日と土曜日にゆる断食を行う、といったように決めておけば続けやすいです。

ゆる断食中の食事は500kcalまで

断食中でも食べられるゆる断食ですが、一日に摂取していい食事量は決まっています。

食事は500kcalを目安に食事を摂るようにしてください。

飲み物や食品のカロリーに注目して、500kcal以内ですませましょう。

たとえば、バナナ一本は80kcalほど、それに70kcalの小鉢一杯ほどのヨーグルトをかければ朝食代わりになります。

合計で150kca!栄養豊富で健康にも非常に良いです。

おすすめなのが鳥のささみ!ささみのカロリーは1gで1kcalほど、お肉なので食べたときの満足度も高いです。

アレンジもしやすいので、色々なメニューに使えるんです。

野菜と一緒に食べるバンバンジーは、茹でたささみにタレかけるだけなので簡単です。

タレも酢・ゴマ油・酢・砂糖を混ぜるだけ!ゴマをかけても美味しいですよ。

ササミを三本使っても150kcalほど、野菜やタレをつけても300~350kcalぐらいで作れます。

バナナヨーグルトを朝に、夜にバンバンジーを食べれば、500kcal以内で十分に満足のいく食事が摂れるますよ!

また、カロリー表記のあるスーパーやコンビニでのお惣菜も良いでしょう。

食事の用意も不要なので忙しい時にオススメです。低カロリーならば、甘いものを食べても大丈夫です。最近では低カロリーのスイーツも多いので、500kcal以内で楽しみましょう。

食事の間隔は12時間

食事の回数に特に決まりはありませんが、2回に分けて食べるなら最低12時間はあけるようにしてください。

だらだら何回も食べると、血糖値が安定しません。

朝と夜の二回に分けて食べるのがオススメです。

甘いジュースの飲用は、カロリー摂取に入ります。

カロリーがある飲み物を飲用するときは、食事と一緒に摂りましょう。

ただし、水分摂取はとっても大事です!糖分が入っていない飲み物は、積極的に摂りましょう。

空腹感の軽減にも役立ちますよ!

炭水化物は極力避ける

炭水化物はダイエットの敵!血糖値がグンと上がってしまいますし、おおくとると脂肪に変わってしまいます。

食べた後の空腹感も増すので、ゆる断食中は少し控えましょう。

ゆる断食以外の日なら炭水化物を食べても大丈夫!炭水化物を一切摂らないのは体に悪いので、通常通りに食べましょう。

食べ過ぎに注意しながら、ご飯や麺を楽しんでください。

 

ゆる断食ダイエットのQ&A

Q.ゆる断食はどれくらい続ければいいの?

A.2週間から1ヶ月ほど続ければ、ゆる断食ダイエットの効果はあらわれます。1ヶ月ほど続ければ効果がでるので、頑張って続けましょう。長く続ければその分体重も減少するので、もっと高い効果を望む人は2、3ヶ月ほど続けてみると良いでしょう。

Q.ゆる断食やめるとリバウンドしない?

A.ゆる断食をやめた後に急に食事量を増やしてしまうと、リバウンドしていまいます。食事量は徐々に戻すようにしましょう。ゆる断食の日を、一週間に2回から1回というように、段階を踏んでから少しづつ食事を通常通りに戻しましょう。

Q.ゆる断食日以外の日に気を付けることは?

A.特にありませんが、極端な暴飲暴食は避けましょう。また、断食日の食事が制限される分、摂れる栄養が少し減ってしまいます。偏った食事を続けていると、体に悪い影響がでます。三食キッチリ食べるようにしながら、栄養バランスにも気を使いましょう。

Q.ゆる断食に向かない日ってあるの?

激しい運動を行う予定がある場合は、ゆる断食は中止しましょう。消費カロリーが極端に増えてしまうと、体調を崩してしまいます。一週間に2回行えばよいので、1日ずらしましょう。

ゆる断食ダイエットなら短期間でダイエットできる!

ゆるいのに効果は抜群なゆる断食ダイエット!食事を抜く必要もありませんし、ゆる断食以外の日は好きなものが食べれます。

無理なく続けることができますし、短期間で効果が実感できます。

断食なのに辛くない!なのに、断食と同じ効果を発揮するゆる断食、美容や健康の維持にも役立ちます。

お金もかからず、とっても手軽、そんなゆる断食ダイエットで、理想の体重を目指しましょう。

🔝本当に痩せるダイエットサプリ

更新日:

やせボン

Copyright© ダイエットサプリを人気順に安全性が高いおすすめ商品を紹介します!|やせボン , 2018 All Rights Reserved.